読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すずブログ

君との出会いにセレブレイト

人生はジャニーズオタク(後編)

 

 

 

続きます。

 

前編で私が強化すばる担ですという話をしましたが

 

大倉君の一件があってか 元気コンのDVD発表がかなり遅れましたね

ツイッターでまだかまだかと言っていました。

メールでDVD blueray発売情報が来て ドキドキしながら開いたらあ、フラジャイルか...って多くのエイターがなってたと思います(笑)

ZIPで初めてオーラスの映像が公開されたときは ボロボロ泣きました。

すばるの言葉、関ジャニ∞の姿、エイターの涙。

ほんと、悲しい思いをした人がたくさんいたと思う。それでも関ジャニ∞とエイターの絆があって、あの日のライブは関ジャニの歴史に残る素敵なものになったと思う。

 

ただ、ああいう形でDVDになったのがどうしても納得できなかった。

 

あの日のライブは、"そこに居たエイター"と作り上げたものだし

元気コンが本当に本当に素敵なものだったから、本来の全員揃ってた時の映像をDVDとして残してほしかった。大倉君がいない、っていうのも、どうしてもどうしても納得いきませんでした。

 

こうやって 隠さず出していくところが関ジャニならではだな、関ジャニだからこそ出来ることだな、とも思ったけど、関ジャニらしくないな、とも思った。

うーーーん、なんだか納得できなかったんです。

それまで関ジャニに文句をつけたり、貶したりしたことがなかったから、素直にいいね!と思えない自分にもモヤモヤしました。

 

あと、16年の前半(罪夏プロモが始まるまで)エイター暇だったよね...

唯一の楽しみは毎週ある関ジャムとクロニクル(冠番組2つもってるなんて贅沢な方ですが...)だけだったし、その頃のすばるは浮腫みがヒド過ぎて、素材の良い悪いに関係なく美意識的な問題で テレビに映る姿ではなくない?と思ってしまいました。

 

と、まぁ見る人によっては小さなことかもしれませんが

私にとっては 初めてガッカリしたんです。

 

 

 

そして

 

こっんな時期に私は、Hey!Say!JUMPに出会ってしまいます。

友人(山田担)宅でたくさんのDVDを見(せられ)ました

そこで私が終始言っていたのは「伊野くん...!!!」

友達から「映るたび反応してる」「伊野尾くん担じゃんw」と言われましたが「そんなんじゃないよ!顔が好き!わたしにはすばるが!」(キュンキュンしたのは事実です、JUMPingCARnivalの伊野尾君、特にペトラ あれは反則でしょうが)と、反抗していました。

しかしちゃっかりDVDをお借りして、家でひととおり騒いで 次に借りたのがsmart。

これの「Together Forever」「桜、咲いたよ」で私は2度目の恋に落ちます。

 

はい、有岡君です。

ジャニオタ人生2回目のビビッ!!!っていうアレが起きてしまいました。

 

わたし、伊野尾君のことが好きかもしれない...!と思って見始めた時にどっきゅーん!と恋に落ちたのは、有岡君。そしたらすぐに行動に出て FC登録 真剣サン予約 毎週録画などとても早かったです。

JUMPの魅力にみるみるうちに惹かれていって あっという間に有岡沼の底です。

もう、Hey!Say!JUMP最高!!!!

 

多分 昔亮ちゃんじゃエイターになりきれず すばるに出会えてこそエイターになれたのと同じように 伊野尾くんじゃJUMP担になりきれなかったけど、有岡君に出会えてこそJUMP担になれたんです(いまでも亮ちゃんと伊野尾くんは福担なので私にとってあと一押しが 押せたのが自担との違いなのかな、と思う)

 

 

 

ここから私は「掛け持ち」という世界に足を踏み入れます。

 

 

ジャニオタ人生をかなり拗らせ始めるので

またまた長くなります(笑)お時間が許せばお付き合いください(笑)

 

 

 

やっぱり正直 新しいものへのときめきはハンパじゃないです。

例えば ずっと好きな曲はずっと好きに変わりないけど 新曲でそれと同率くらいに良い曲がきたら、新曲ばかり聞いちゃいませんか?だってずっと好きだった曲は今までも好きだったし、「新しいもの」って何をとってもドキドキワクワクして楽しいじゃないですか。なんかそういう感じ(笑)

 

だから どっちも予約したけど罪夏を注文するときよりも

真剣サンを注文するときの方がドキドキワクワクしてしまった。

特番でどっちも出演してて、録画で見る時は 何故かJUMPを先に見てしまう

色んなことが気になるし知りたいから ツイッターもエイト垢よりJUMP垢を多く開いちゃう(それも無意識で)。

 

 

極めつけは 玉アリに参戦するリサイタル(8/14)よりも

横アリに参戦するDEAR.(10/7)の方が ぶちゃけ楽しみでした。

 

 

エイトが好きで 他のグループだったらJUMPがいいよね~というよりは

ジャニーズどこのグループ担なの?って聞かれたときに答えられなくなってしまうような域です。

 

 

そこで私の固定観念「すばる以外は考えられない」が解けて

「案外他の人のことも好きになれちゃう自分」に気付きます。

さらにこの夏「恋を知らない君へ」という曲に胸を打たれた私は

手越君にドハマりして、NEWSのFCにも入会し 24時間テレビの募金も5時間並んで行きました。「案外他の人のことも好きになれちゃう自分」を拗らせ始めます。

 

 

~掛け持ち3つめ(苦笑)~

 

 

それでは、早めにNEWSの話を済ませようと思います。

 

「恋を知らない君へ」だけはこの曲好きだから買おう!

とシングルを買おうと思った時に、母が百貨店の商品券をたくさん持っていて 使いたいけど使い道がないと嘆いたので「じゃあ...!!!」と NEWS4人の復帰ライブを購入しました。そこで見た手越くんの「フルスイング」落ちサビで涙を見せたあの姿。有名なシーンですが、私も泣きました。興味半分で見たつもりが、惚れてしまったんですよね...あんまりにもカッコ良くて。「今すぐ手越担としてFC権を手にしなきゃ死ぬ!」と謎に焦り 早急に入会しました(行動だけは早い)

だからこの夏は実はNEWSに捧げたんです

手越君と人生歩みたいとさえ思いました。

 

しかしなんにしろ掛け持ち3つ(苦笑)なもんで、しばらくの期間私は

大ちゃん見てる時は大ちゃんが1番好き♡

てごにゃん見てる時はてごにゃんが1番好き♡

すばる見てるときはやっぱりすばるが1番好き♡

みたいな、ブレブレ女になります。

 

 

これがまあ、精神的にキツい。

 

 

金銭面もこれまでの3倍になるので当たり前にキツいですが

それ以上にどの人も「本命」と言い切る資格がないんです。

全員に100%の愛情を捧げたって 今まで1人のことしか好きな時間しか存在しなかったのに 別の人のことが好きな時間が存在してるんです。そんな自分が妙にイヤでした

 

 

そこで私はDEAR.に2日間参戦します。

感想はもちろん最っ高!!トロッコで大ちゃんが近くに来た時は手の震えが止まらなかったし、本当にカッコよくて可愛くて楽しくて「幸せ」って言葉がピッタリのライブでした。(特にMy Girl。あれヤバいよね、有岡君ガチ恋にとってはちょっと色々妄想させられるわ。たまんない)その反面、これまで関ジャニ∞のエンターテインメントを見てきた私は「まだまだだなぁ、その面は 流石関ジャニ!」という感情もありました。まだまだ適わないゾ、と。

 

 

まぁそんなこんなで16年後期は、手越君のことを考える時間が自然と減っていきました(ああこんなこと本当は言いたくないよう...)。

NEWSは「まだライブに行った事がない」

「デビュー14年目に対して自分はまだ数ヵ月」

「NEWSファンという大きな仲間の中に私の入る場所はないし、自分の中にもNEWSを置く場所はもしかして無いかもなぁ、」と考えました。

NEWSはグループとしても個人としても魅力が十分に分かってるし(なんでファンなのか分からない、的なのが一切ない。NEWSの誰担の人のことも、うんうん素敵だと思う好きになる気持ちわかるよ!!って言える)応援したい気持ちはあるけど、私じゃない。好きだけど、担当として持つのは違うかな、っていうかライブ行ったらキリがないから ケジメつけるなら今だな。

ということで17年のツアーを応募しませんでした。

それによって、きちんとケジメがついたので良かったです。

好きな事には変わりないので、テレビは見て、茶の間範囲で応援していきたいと思います!!!

 

 

(まとまって良かった・・・)

 

 

 

私が掛け持ちとして葛藤している感情は

「こんなに有岡君のことが大好きなのにすばる担を降りれないのは、有岡君が物足りないのか、わたしの有岡君への愛が足りてないのか」

「こんなにすばるのことが大好きなのに有岡君に惚れてしまったのは、すばるが物足りなくなったのか、わたしのすばるへの愛が足りてないのか」・・・です。

しかし(気になった人もいるかもしれませんが)2人のタイプがあまりにも違い過ぎるので、タイプが似ててどっちも好き!というよりは、わたしが2人に求めてるものが全く別物なんだと思います。

 

 

 

ハイ、そこで冬が来ました。

 

 

エイタメは東京に2日間参戦。

2日目のチケットは 当日誰かに譲ってしまおうかと迷ったくらいです。

もちろん楽しかったけど、え?って思った。少しだけガッカリ

天井席だったから熱があまり届かなかったのかな...

それとも気持ちがJUMPに向きすぎて心から盛り上がれなかったのかな

なんでなんだろう・・・って思ったんですけど、この間大倉担の友人とお話してたところ私と同じように見えてたらしく安心しました。

エイタメが心から楽しかった人は この先読まないほうが良いかもしれません。

 

・エイトレンジャーが雑(あれはコントなの?)

・すばるに熱がない。手抜きじゃないけど例えばJUKEBOXのオーラスみたいなアツさがなくてなんかゆるキャラみたいだった

・オモイダマの落ちサビなんて1番楽しみに待ってたのに 軽かった

・(エイトは悪くないけど)マイクトラブル多過ぎ

・せっかくアルバムに捉われないで出来る(しかもドーム)ツアーなのに セトリが雑

 

ざっとこんなところです。

席が悪いのか 私の気持ちが悪いのか はたまたエイトさんが...なのかよくわかりませんが、うーーん、元気コンが楽しすぎた分 今まで程の感動がなかったなぁ。

 

「突っ張って!」のすばりょが距離近くて興奮したことと、すばるが2日目のオモイダマ最後に言ってくれた「エイター!!!!!」には、ハッとさせられました。

ものすごく楽しかった部分も 事実です。

 

 

 そして、DEAR.の元旦。

正直、興奮しすぎて 一生分叫びすぎてあんまり覚えてません(笑)

終わった時に、「元気コン初日(詳しくは前編)に並ぶほど楽しかった!!!」と感じたことだけは覚えています。あーれは素晴らしかった。とにかくセトリが良かった!

 

 

 

それから1ヶ月ちょいが経ち、いまは日々有岡君と知念君(かわいい)のことばかり考えながらクロニクルとかは見ています。

なぐりガキは買ってません。出費も現場も取りあえず今すぐはないので、ゆるっと関ジャニとJUMPに落ち着いています。

 

 

 

ちょっと長くなり過ぎました。

これまでのジャニオタ人生で感じた気持ちとかはきちんとまとまったので少しだけスッキリしています。

次の記事では これからのジャニオタ人生についてもやもやしていることを文字に起こして整理していきたいと思います。