読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すずブログ

君との出会いにセレブレイト

人生はジャニーズオタク(前編)

 

 

初めてこうしてブログを書きます。

とにかく「自分の気持ちを整理して文字に起こしたい」

それだけのキッカケなので、ただただ、自分のジャニオタ人生のこれまでとこれからについて文字に起こしていきたいと思います(笑)

 

 

まず、初めて好きになったのはKAT-TUN田中聖くん。

それは私が小3とかだったと思います。24時間テレビで体の不自由な男の子と一緒にお風呂に入る姿を見て、子供に向けた優しい笑顔に惚れたんです。忘れもしない。特急田中3号とかめちゃくちゃ見てました。初めて買ったのは QUEEN OF PIRATES。私自身幼かったのでジャニオタという界隈も世界も何も知らず、ただKAT-TUNのファンで、田中聖に恋してました。「喜びの歌」「keep the face」「LIPS」「white Xmas」とかめちゃくちゃ好きだったので今聞くとなんだかよくわからないけど泣きそうになります。

KAT-TUNが6人だった頃に1番好きだったので仁君がいなくなっから少しずつ見なくなり、聖がいなくなったときはもう完全に興味をなくしてしまいました。しかし、「ジョーカーゲーム」「怪盗山猫」が映画、ドラマ共に自分の中で1番好きなので亀梨君は俳優としてジャニーズ1だと思ってます。尊敬してるし、岡田君とかと並んで良いくらいに亀梨君は素晴らしい俳優だと思ってる。聖の映画も良かったな~!顔がタイプだし、やっぱり一生「初めて好きになったひと」という目で見ていくと思います。

充電期間からの復帰、待ってます!!KAT-TUN3人の活躍を心から応援しています。

 

 

次に好きになったのが嵐。

初めて買ったCDは「believe」で「ザ・クイズSHOW」とかやってた時期ですね。翔君が好きでした。まぁあの頃の小学生なんて全員嵐が好きだったといっても過言じゃないと思うし私もその中の1人です。好きな芸能人は、嵐メンバーの5択。クラスの女子で誰派か毎日話すんですよね、私は翔君派でした。今思うと「ザ・クイズSHOW」の翔君はMAXにカッコ良いですよね!最近見たのですが、美しすぎます。当時嵐は10周年だったし、アルバム「5×10」も毎日聴きながら寝てました。ヒミツの嵐ちゃんとか、懐かしいなぁ。

 

 

と、ここまではFCにも入っておらず、ライブにも行った事がありません。

オタクというよりファンですね、茶の間程度。P誌だけは毎月必ず買ってました(笑)

 

そこからしばらく私はジャニーズから離れます。

 

 

次の出会いは関ジャニ∞

中2のとき1番仲の良かった友達が大倉担で、カラオケで歌ったりエイトレンジャーを見に行ったりしてたんでファンじゃないにしては結構詳しくなりました。そこでPVとかも目にする訳ですが、私が「この人がいいなぁ~」と思ったのは、渋谷すばるくんでした。パッツン前髪だった頃ですね。でも、大倉担の友達がわたしと2人でtorn担になりたかったらしく、ふわふわ~っと、ちょっとカッコ良いな~と思ってただけなんですけど、錦戸担として扱われてました(笑)いや確かにカッコ良いとは思ってたんですけど、ケータイに画像保存しても別にときめかないし別になくてもいいかな…という感じ(笑)だからその時8周年で相当盛り上がってたんですけど、関ジャニにそこまでハマらなかったんですよね。「知ってる」だけで「大好き」の域にならなかったんです。

 

 

まぁジャニーズに大して興味も湧かず、さらに2年…

 

 

エイトレンジャー2が公開されました。また別の大倉担の友達と見に行ったんですけど、そこで私は落ちましたね。そう、あの時気になった「渋谷すばる」君に。

実は妹も大倉担(いや私の周り多すぎ笑)だったので、CDやDVDが家にたくさんあり(ラッキー)帰って速攻で見ました。「オモイダマ」のPV。落ちサビのすばる。

ビビッ!!!と、今度こそビビッ!ときたんです!!!

そして始まった、ジャニオタ人生の中での超大恋愛。

「渋谷のファンは重い」って本人も言ってましたが、まさにその重いファンの1人です。ファンっていうより「信者」の方が近い気がする。

ここから長くなります(笑)

読んで下さってる方は 時間 気を付けて付けてください(笑)

 

 

FCに入り、ちょうど24時間テレビがあり、関ジャニ∞10周年を迎え

関ジャニズムライブツアー!人生初めてのライブは、クリスマス当日の(東京住み)名古屋遠征。Bブロアリーナでした。死ぬほど楽しかったです。初めてだったので夢の国感がスゴくて会場入りしただけでウルッと来て、幻の時間でした。

 

そのすぐあとに渋谷すばるソロデビュー!

(担当になって半年。あまりにもタイミングが良すぎる、贅沢過ぎる)

なんと、zepp tokyoオーラスに当選。2階席でしたが、なんといってもキャパ2500のライブハウス。2列目だしとても見やすく、神がかってました。(これ全部感想言ってたらキリがないので軽めに)

 

夏のアリーナツアー!

この夏は忙しかったですが、すばるのこと以外何も考えてなかったです、この夏は渋谷すばるのためだけにありました。三重遠征!お近づきメドレーで見たメンバーは、本当に異次元かという程にカッコ良かった。

 

はい!元気コン!!

も~う、関ジャニへの熱は最上級。初めて3回入りました。

東京1日目はアリーナで エイトについても相当詳しくなった頃だし キャンジャニ(私は錦子ガチ恋です。可愛すぎる涙)とかもあったし いま「今までで1番楽しかったライブは?」と聞かれたら、迷いなくこの日を答えます。

東京2日目、クリスマスの名古屋遠征と、この元気コンの思い出は、本当に濃いし宝物です。

 

つぎ!渋谷すばるのカバーアルバム!

なんと、2年連続のzepp当選です。「当選」の文字を見た時は駅でボロボロに泣きながら妹に電話しましたね、初めての嬉し涙。整理番号も早めで 押され押されのわたしは、最前列までいきました。すばるの汗まで、奥歯まで 全てを目の前で見ることが出来ました。

この思い出は これだけで別の記事にして良いくらいのものです。その頃別のことでかなり精神的に病んで参っていた私に生きる希望をくれた、とにかく忘れられないライブです。ありがとう、超絶楽しかった

 

 

 はい、ここまでライブを中心に長々と綴ってきましたが

 

この頃の私は、愛情・楽しさ・嬉しさ・ときめき・癒し

全て関ジャニ∞で成り立っていたと思います。

全身全霊を捧げて「エイター」でした。

 

 

渋谷すばる以外はもちろん考えられない。

顔はめっちゃくちゃ美形でカッコ良くて大好きなタイプだし、華奢(好き)だし

関ジャニは人間らしさの強いグループですが、中でも渋谷すばるの人間らしく、飾らず「そのまま」をさらけ出す感じ、弱い部分も見せて 感情や世の中のぐちゃぐちゃを歌で届ける、みたいなアツい感じに「ついてくぜ!」って惹かれていったし

だからこそライブで言う「愛してます、エイター」の言葉を心からそう思ってると伝わったし、彼だけが大好きで、口パクとかアイドルスマイルとかに対して、「作り物じゃん」「物足りなくなんないの?」みたいに思ってました。ごめんなさい(笑)

 

 

でもそうやってそれ以外の魅力がわからなくなってしまうくらい

渋谷すばる」「関ジャニ∞」だけの人生してたんです。

 

 

 

 

ここで、私の心の中にある変化が起きます。

 

目を逸らしていたけど

ちゃんと素直に向き合いたくてこれ書いてるわけなので

思ったことを素直に書きます。...後編で(笑)